メニュー

お電話でのご相談 0120-965-898

お電話でのご相談 0120-965-898

ブログ

せやろがいおじさん

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年11月08日(金)

 「支援金と義援金の違い」について

 

  支援金とは

  大規模な災害が発生した際に被災地で活動する

  NPO法人や ボランティア団体などに対して

  送られる寄付金

 

 義援金とは

  被災者に分配されるもので 

  復興のための事業や緊急支援には使われない寄付金

 

 ‥なのだそうです

 

 普段 なにげに『寄付金』という

 ひとまとめの言葉で捉えていた自分に気づき

  「災害時 自分に何ができるのだろう」

 ‥と思いながらも 

 なんにもわかっていない意識の低さに 

 我ながら情けなく思いました

 

 でも そのことに気づかせてくれたのは 

 ふと 今朝耳に入ってきたワイドショー番組

 

 赤色の奇抜な衣装で沖縄の海を背景に 

 日本の様々な問題に対して熱く物申されている

 

  『せやろがいおじさん』

 

 おかしな扮装ですが 

 とっても真面目にわかりやすく

 

 「日本のことを考える意識を持とう!!」

 と 発信されており 

 出勤前のバタバタ時に 

 手を止め聴き入ってしまいました!

 

 そして 

 支援金と義援金の詳細を知ることができたことを

 嬉しく思いました

 

 それは

 自分の寄付金が

 どこでどんなふうに使っていただけるのかがわかったから

 自分の思いを

 間違える事なく伝えられる届け先窓口がわかったから

 

 せやろがいおじさん ありがとう!!

 

 

インフルエンザの季節です

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年11月07日(木)

 良いお天気が続いています

 

 空の青も美しく澄んで

 このあたりでも紅葉が始まったような‥

 

 でも この爽やかな湿度がインフルエンザの

 流行を促してしまうとか

 

 そして乾燥が大好きなインフルエンザは

 例年よりはやく 流行りつつあるそうで

 

  私は このインフルエンザに

 とにかくかかりやすい体質のようで

 もう 20年近く毎年 予防接種を受けていますが

 

 それでも どうかしたら かかります(涙)

 

 予防接種のおかげで 比較的症状は軽く済んでいるようですが

 

 そういう人は 

 へたすると ただの風邪扱いしてしまい

 出歩いて他の人にうつしてしまう恐れも

 

 どうか これからの人混みへの外出時には

 マスク着用で

 

 移らないように! 移さないように!!

 

 

 

ゴミの回収

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年11月03日(日)

 この地域のゴミの回収日

 ほとんどの戸建ての家では玄関前に

 個々で ゴミが置かれています

 

 網をかぶせてあったり

 蓋付きの収納コンテナの中に入れてあったり

 カラス対策に 入念です

 

 マンションなら ゴミ置き場が決まっていて

 収集業務の方も 回収しやすいのだろうけど

 

 個々の玄関先では トラックを停めて

 網やらコンテナからの回収は大変です 

 

 地域によっては

 数件づつ置き場が決まっていて

 集配後のお掃除も当番制なんだとか

 

 置き場スペースがあるなら

 収集業務の方にとってはそれが良いですね

 

 ただ 

 

 当番制の集配後のお掃除が「できる・できない」

 が‥問題なんだとか

 

 お勤めされている方

 小さいお子さんがおられる方

 体調の優れない方

 

 いろんな「できない」理由があると思いますが

 皆で協力しあって 誰かが喜んでくれる社会の仕組を

 立ち上げれたら 素晴らしいですね

 

 

 

急いでいても安全運転で!

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年11月02日(土)

 夕刻6時前

 陽が暮れるのが早くなりました

 

 この時間帯は

 家路を急ぐ子どもたちの自転車が

 結構な勢いで 路地から飛び出して来ます

 

 夏のこの時間はまだまだ明るくて

 日中 暑過ぎもあって夕方遅くから遊びだす

 子供達が多いようで 

 6時過ぎても遊んでしまう癖がついてしまったのでしょうか

 

 もちろん 帰り難いのでしょうね

 わかります!

 

 どうか 家に着くまで

 

 子供達も安全運転でおねがいします!!

 

 

心機一転は いつ?!

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年11月01日(金)

  11月になりましたね

 

 今年は 元号が「令和」に改まりました

 

 お正月だとか お誕生日だとか 入学・卒業だとか

 なにかの節目に

 

 「◯◯を始めよう!」とか

 「XXは もうやめよう!」とか

 

 色々 ケジメ的なこと想いますが

 新元号元年に なにか始められましたか?

 

 なんかダラダラユルユル 過すうちに

 今日 カレンダーの終わりを確認して

 

 (心機一転は来年からにしよう)

 

 なんて 思ったりした方いませんか?!

 

 ‥それは    私です(汗)

 

 

 

『家を建てる』Part・1 シューズクローゼット‥

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年10月28日(月)

  『家を建てる』といったら

 

 一生に何度も経験できることではなくて

 だから後悔のないようにと 

 力が入り あれこれ夢が膨らみます

 

 まず 間取りを決める

 

 多くの奥様のご希望は「収納を沢山」

 ご主人のご希望はたいてい「2帖でもいいから書斎がほしい」

 そして 家族の集うリビングをできるだけ広く

 

  

   今日は収納について

 昨今の流行りは 

 やはりシューズクローゼット

 

 つまり 玄関土間から入れる大型の収納

 靴類 傘等はもちろん

 ゴルフバッグやベビーカー・大型トランクも

 ここに IN!

 

 雨降り帰宅時にレインコートをかけたりの

 コートハンガーも取り付けて

 子供達の外遊び道具も

 キャンプ用品なんかも片付けれると理想的ですね

 

 でもね~

 TVショッピングで買った運動器具マシーンは

 片付けないでね

 

 次のマシーンを また入れることになるかもの

 『デンジャラスゾーン』 になりがち 

     ‥だとか(苦笑)

 

 

季節のお片付け所要時間は‥

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年10月26日(土)

 扇風機を片付けました

 

 去年まで使っていた扇風機が壊れたので

 この扇風機を解体片付けるのは初めて

 

 羽の覆いが うまく外れません

 

 固いです

 でも 力いっぱい引っ張るのは 怖いです

 絶対に「バキッ」って なりそう

 

 もっと上手いやり方があるはずと試行錯誤した挙げ句

 

 扇風機をひっくり返し底の部分をみると

 羽覆いの外し方説明書きが!!

 

 結局 「力ずく」 に近い外し方みたい‥

 

 バカ力だすと壊してしまうかも‥

 

 力の加減がわからないのも手伝って

 結構 汗 かきましたが

 なんとか。

 

 で‥扇風機解体掃除片付け所要時間

 35分(汗‥)

 

 

 

待っていた芳香

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年10月25日(金)

 いつの間にか 金木犀が満開です

 

 tOUr7SpxwzD9FSHEgjayRbPhZtdFwrALvE8UosQXSTNrePvQDXCu1tTIfEIO1kcqmHJedE1YlBMKLrOmiFoybHbszKfyhsTsTTSg7zioaiRt6 14E QO ViaECbk7Dly7ZG zwTi1HUwi.bUWabQ1

       『キンモクセイ』

 

 例年より 開花が遅かったような‥

 

 夏が暑すぎたのか

 日差しが強すぎたのか

 台風などで 気温が安定しなかったり

 雨が多すぎたのか‥?

 

 そして 今年は

 芳香が薄いような気がします

 

 鼻が悪くなったのかな?

 とも 思ったのですが

 

 近寄って満開の木の下に立ってみましたが

 

 も ひとつです

 

 あっ ごめんなさい

 今どきの過酷な気候の中

 ちゃんと花を咲かせくれただけでも

 

 季節の 報告をありがとう!

 

 

適応能力

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年10月21日(月)

 なんか 見たことない変な虫が 

 お店に飛び込んできました

 

 調べてみると

 

  カメムシ

   『 クサギカメムシ』‥らしき?虫

 

 

 当たり前のように外来種

 

 外来の草・花・虫・魚・動物etc

 はびこりすぎて 問題になっていますよね

 

 「はびこる」

 んーーーーーーーーーー

 

 弱肉強食‥‥

 自然の摂理‥‥

 

 増えるってことは 

 生命力が勝ってるからで

 適応能力が勝ってるからで

 

 この見たことないような虫も

 何千年も経ったとき生き残ってたら

 日本古来種と言われて尊ばれるのかも

 

 温帯から亜熱帯へと気候が変わりつつある日本

 

 私達も変わりゆくこの国土で 

 うまく適応できるんだろうか

 

 

待合室の風景

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年10月18日(金)

 春秋 アレルギー性鼻炎の季節

 

 先日 耳鼻科に行ったところ

 朝一番に行ったつもりでしたが

 既に16人待ち

 

 は~

 何時間待ちになるのかなあ

 

 ‥‥と

  診察室から 小さいお子さんでしょうか

 「いや~~~」と 泣き声が

 

 待合室では

 年配男性は 渋い顔

 年配女性は うつむいて少し苦笑

 そして

 小さいお子さん達の顔は凍りついています

 

 

 「あ~ゴメンねゴメンね 

    もうちょっとだからね」

 

 診察室の先生やママの大変な様子が伺えて

 待合室のママ達も

 凍りついた幼子の頭をさすったり

 肩を抱いたり 言い聞かせたり

 

 なだめています

 

 いろんな順番待ちがありますが

 その少しの時間にも なんらかの

 人間模様が繰り広げられていますね

 

 

Copyright © 日本住宅サービス株式会社 All Rights Reserved.