メニュー

お電話でのご相談 0120-965-898

お電話でのご相談 0120-965-898

ブログ

我が家のお盆は「精霊馬」作りから

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2020年08月08日(土)

 もうじき お盆ですね

 今日から16日までの「盆休み」に入った

 会社もあるように 聞いています

 

 昨日

 「正式にお盆っていつからいつまで?」

 「お盆はお墓参りはしないんだって?」と

 尋ねられました

 

 そもそも 

 お盆はご先祖様や故人が お家に戻って来る日としたら

 お墓にはいらっしゃらないのかも‥‥そうすると

 ‥お墓参りは必要ないのかもしれないけど

 普段からお墓参りに行けていないなら

 帰省したこの期に 

 お掃除に向かう為にお墓参りするのかなぁ

 ‥と答えました

 

 そして

 「ご先祖様や故人を待つお家での盆飾りとして

 精霊馬(足をつけたキュウリとナス)を用意し

 迷わずに戻って来られるように 目印として

 『迎え火』を用意するのが13日

 極楽浄土へ戻られるのを

 『送り火』や『精霊流し』で

 見送るのが16日なので

 お盆は13日から16日だと思うよ」と

 

 そんな話をしながら 子供達が小さい頃に

 「お盆はね ご先祖様がお家に帰って来られるから

 『これに乗って早く帰ってきてね』と

 キュウリに長い足をつけて馬を作るんだよ

 そして『ゆっくり極楽浄土へお戻りください』と

 足の遅い牛も ナスで作っておいて

 行き帰りの乗り物にしてもらうんだよ

 そういう飾り物の支度をしながら

 亡くなった人を思い偲ぶ行事なんだよ」

 ‥‥と

 精霊馬作りを通して お盆の過ごし方の説明を

 したのを 思い出しました

 (子供達は覚えていてくれてるでしょうか?)

 

 お盆の過ごし方は宗派によって異なるようですが

 故人を思い出し過ごす行事があるって 良いですね

 

 

 

 

立秋!!

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2020年08月07日(金)

 なんと今日は 立秋なんだって~

 こないだやっと梅雨が明けて

 今や 夏 真っ盛りだというのに!!

 

 暦の上では

 二十四節気の一つの節目みたいですが

 太陰暦とか太陽暦とか

 こんにちの暑さに関係なく

 昔から 立秋は 夏真っ盛りだったんだって

 

 つまり 今が夏の頂点で 明日から

 徐々に秋に向かう節ってことみたい

 

 これもそれも さっき調べたわけですが

 面白い「句」が掲載されていたので

 ここにご紹介します

 

 『そよりとも せいで秋立つ事かいの』

               鬼貫

  注釈

 (風がそよりとも吹かないのに秋かよ!!)

 

 ‥だって~~

 鬼貫さんは江戸時代の方のようですが

 やはりその昔から 

 立秋が酷暑の頃だったってことですね

 

 

 

 

 

 

変則的な 夏休み授業

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2020年08月06日(木)

 熱射に熱風

 アスファルトも暑暑

 

 今日も日中の人通りは少なめです

 

 こちらの校区の小学校では

 コロナによる休校期間の学習を

 平常の夏休み中に振替授業が行われていて

 学年によって 登校日が違っていたりの

 変則的な調整授業が実施されています

 

 朝から登校する児童もいれば

 お休みの児童もいるので

 ご家庭では それぞれ 子どもたちの

 スケジュール管理が大変だと思います

 

 どうか 登下校中、またお留守番中も

 事故のないようにお過ごしくださいね

 

 

 

「吹田市」イベントの開催は中止に

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2020年08月03日(月)

 毎年10月 この地域では

 片山小学校で『市民体育祭』が

 開催されていましたが 

 今年は やはり 中止になりました

 

「安心・安全のまちづくり推進」の観点から

 感染症拡大防止策として

 イベント中止は いたしかたないですね

 

 吹田市では 

 このような市主催のすべてのイベントは

 年末まで中止することが決定されましたが

 年明けからも

「イベント開催中止の期間延長」  

 と 発表がなされないとも限らず

 

 悲しいかな ‥この現状では

 ‥‥いたしかた‥ないの‥かな‥‥‥

 

 

 

 

 

暑さが功を奏して‥

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2020年08月02日(日)

 午後2時

 店頭遊歩道を歩く人の姿は殆どありません

 

 日曜日だというのに…

 コロナだから?!

 

 いえ 「暑さのせい」のように思います

 梅雨明けして いきなり夏真っ盛り!!

 午前中に用事を済ませ 午後からは 

 お家でゆっくりが正解かと思わせるような

 陽射しです

 

 緊急事態宣言が

 各都道府県で独自に発令されていますが

 どのみち この暑さ 

 外出する気になれない人も 多いのでは?

 

 お家お籠り避暑が功を奏して 

 コロナ収束につながると良いな…   

 

 ーーーーーとか思う 今日このごろ

 

 

 

 

8月1日 八朔「田の実の節句」

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2020年08月01日(土)

 カレンダーをめくりました

 

 おや?ーー八朔(はっさく)?

 8月1日大安八朔と書かれてありました

 なんだろう?

 八朔(みかん)の旬は2,3月のはず

 

 でも「暦」に書かれているとなると

 理由・意味があるはず…と調べてみました

 

 まず『朔』とは

 1日(ついたち)を意味するそうで

 8月の1日なので『八朔』と言われ

 旧暦8月1日とは

 稲穂が実り始める頃を指すそうです

 

 この日は

『田の実り』の節句行事が執り行われ

 田の実=頼み

「互いに助け合う・頼りにしている」として

 初穂を恩人に贈る風習があったそうです

             (江戸時代)

 …現在の御中元・御歳暮みたいですね…

 

 日本人は昔から言葉遊びから

 上手に意味ある行事を作り出していますね

 

 

 

 

 

夏は我慢大会

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2020年07月31日(金)

 ぎりぎり7月最終日  関西梅雨明け!

 

 でも いつも「梅雨明け」宣言後

 たくさん雨が降ったりするので

 今年が遅かったというより

 これまでが 早すぎたのかもしれません

 

 とにもかくにも

 夏!

 やはり日差しが違うように思います

 

 帽子かぶって

 傘さして

 マスクして

 サングラスかけて

 手袋はめて

 首周りにストールして

 

 …日焼け対策による私の

 「我慢大会」の毎日の始まりです

 

 

雷三日!!

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2020年07月30日(木)

 今!雷が 鳴りだしました!!

 

 いよいよ 梅雨明けでしょうか

 昔から『雷三日』という言葉がありますね

 

 小さい頃 お留守番中 

 空が割れるような雷音に 

 泣き出した妹と二人で布団をかぶってーー

 

 …私も泣きたかったけれど

 お姉ちゃんだから 泣いちゃあ駄目だと

 頑張ったのを思い出します

 

 母が帰ってきて

 「雷三日といってあと二日 

      こんなふうに雷が鳴るよ」

 と言われ 絶望的な気分になりながら

 

(なんとか明日はちょっとで終わりますように)

(妹が泣き出しても私は頑張れますように)と

 強いお姉ちゃんでいられるように

 神棚に手を合わせたりしたのを

 鮮明に思い出します

 

 うわっ すごい稲光!鳴ってる~!!!

 

 ーどこかで幼いお兄ちゃんお姉ちゃん達が

 妹弟達のために頑張れますように!!

 

 

 

良質の睡眠を!

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2020年07月27日(月)

 蒸し暑いわぁ~

 

 もう一晩中 クーラーつけていますか?

 

 お店で 一日中クーラー漬けなので

 家ではできるだけ常温で…と思うのですが

 

 さすがに もう

 良質な睡眠を確保しておきたいお年頃で

 就寝時はクーラーをつけています

 

 「寝不足は 美容の大敵!」と昔から言いますが 

 よく眠って体調を整えておかないと

 とくに 近年の夏は乗りきれないですよね

 

 体調ガタガタ=美容もガタガタ

 

 若い頃 私は暑さに弱くて食べれなくて

 毎夏 激痩せしていましたが

 よく眠れていたので元気でした

 

 でも 悲しいかな加齢もあって 

 現況は よく寝て ちゃんと食べないと

 美容・健康維持は 絶望的です

   が‥‥何故か

 体重は 頑張らなくても維持できています(苦笑)

 

 

 

 

市民の木 市民の花

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2020年07月26日(日)

 店頭歩道に「楠」が植えてあり

 この歩道が作られてからなので

 30年以上になるでしょうか 

 

 随分立派です

 

 ちなみに『くすのき』は 吹田市の市民の木で

     『さつき』が 市民の花です

 

 こういうのは いったい誰が決めたんだろうと

 思いながら今 ふと!急に!突然!

 思い出しました!!!

 

 私が 小学校の頃 学校ではがきが配られ

 そこにはたしか サツキとツツジとグラジオラスと

 あと もう一つお花の写真が印刷されており

 先生に

 「家族で話し合って この4つから

 吹田市の花としてふさわしいと思うものを選んで

 投函するように」と言われたのを!!

 

 で

 今PCで調べてみると ありました!

 『昭和45年公募によりサツキと選定される』と

 (私の記憶は正しかった!)

 『くすのき』は 昭和53年に決まったそうです

 

 そして JR吹田駅前ビルを含む商業施設を

 『吹田さんくす』と命名したのも確か公募で

 感謝の言葉「サンキュー」と市民の木「くすのき」を

 コラボしてつけたと聞いたような…

 

 なんにしても 遠い昔の話で

 年齢が バレますね(汗・汗・汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 日本住宅サービス株式会社 All Rights Reserved.