メニュー

お電話でのご相談 0120-965-898

お電話でのご相談 0120-965-898

ブログ

木星と土星が 密接近!

カテゴリ: ブログ 作成日:2020年12月22日(火)

 地球では今 コロナ禍で

 人と人が距離を保つ

 ソーシャルディスタンスを

 推奨されていますが

 

 宇宙では昨日 397年ぶりに

 木星と土星が超大接近したそうです

 

 とは言っても この二つの惑星が

 近づいたわけではなく 地球から見て

 同じ方向にあるタイミングで

 「接近」と表現しているみたい

 

 見損ねた~~

 肉眼でも観れたみたいなのに

 

 望遠鏡だと

 木星の周りをまわってる

 ガリレオ衛星4つも あわせて

 一度に6つの星が

 密になってる様子を観察できたそうで

 これほどの接近は江戸時代以来で

 次に今回と同じくらい近づくのは60年後

 

 私たちは 地球から

 気が遠くなるような遠い場所の星達の

 偶然の出会いや通り過ぎていく軌跡を

 観察していますが

 

 きっと星達も 私たちを

 見ているんだろうな

 

 広い広い宇宙の星々から見たら

 コロナ禍にあえぐ 私達の地球は 

 どんなふうに見えているのかなあ

 

 

 

 

お手紙効果♡

カテゴリ: ブログ 作成日:2020年12月20日(日)

 先日 このブログで切手をテーマにして

 誰かにお手紙を出したいなあ…

 と 締めくくりましたが

 

 早速 40年近く前に知り合い 

 年賀状だけでつながってた友人に 

 思い切って お手紙を書いてみました

 

 昨夜 その方から 思わぬお電話が!!

 

 懐かしさと嬉しさで 

 一気に 85分間の長電話!!

 

 メールや ラインで繋がっていたら

 こんなふうに お声を聞けなかったかもと

 お手紙効果に 改めて感動しました

 

 この年末 

 素敵な締めくくりになりました

 

全集中で胃透視検査!

カテゴリ: ブログ 作成日:2020年12月13日(日)

 明日は 年に一度の健康診断です

 

 去年 胃の検査でバリウムを飲むのが

 苦手なことを ここに書きましたが

 実は 私はこの検査自体が苦手です

 

 この検査は バリウムを飲んで

 X線で 胃の様子を見る検査

 胃の上部下部左右横斜め…と様々な

 方向から 胃を観察します

 

 そのために 横たわって

 まずバリウムを胃全体に 行き渡るよう

 クルクルと回ったり 止まったり

 …と 支持があります

 

 これが 嫌! 苦手!

 湾曲した台で 回転しやすいように

 作られているのでしょうが

 滑るので 回りにくい

 

 それに 「右腰あげて」とか

 「左にむいて」とか

 私はこの 右・左の指示も苦手です

 

 素早く反射的に対応できません

 

 その上 できるだけ素早くしないと

 ゲップが 追しよせてくるのも気になるし

 もたもたしたら技師さんにも迷惑かけるし

 …と余計なことばかり気になってしまって

 プレッシャーで 集中できません

 

 今年 下半期にアニメで流行った言葉

  『全集中!』

 

 そう… 明日は 全集中してこの検査を

 スムーズに終わらせたいと思います

 

 

石川五右衛門泥棒封じ札

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2020年12月12日(土)

 今日12月12日 

 ん十年前 お友達のお家に遊びに行って

 面白い日本の風習を目にしたことを

 思い出しました

 

 昭和初期に建てられたとても古いお家で

 外縁側を通って 中庭を観ながら

 突き当りにお手洗いが有るような

 ある意味 今では考えられないような

 セキュリティーのゆるい家屋

 

 そして それより気になったのは

 外から安易に入り込めるような箇所の

 柱の足元や 窓のワキに

 『十二月十二日』と墨で書かれた小さな

 紙を 逆さまに貼っておられる真っ最中で 

 12月12日

   家人に尋ねてみたところ 京都の風習で

 『逆さ札』というものだと

 

 なんでも その日は

 天下の大泥棒 石川五衛門が釜茹での刑に

 処せられた日なんだそうで その頃泥棒は

 主に天井裏から入ってきていたようで

 天井から逆さまに頭を出す泥棒から見て 

 読めるように逆さまに貼って

 「五衛門のように釜茹でにするぞ」と

 警告の意が込められた

 泥棒除けの『おまじない』

 

 そもそも 現在では五衛門の命日が

 違ってると言われているようですが

 他の地方にも違う日にこれにちなんだ

 習慣があるようです

 

 でも 

 失われつつある昔の生活に密着した風習を

 とても興味深く聞き入ったこの日のことを

 突然思い出した 今日でした

 

 

 

 

 

コロナ禍のクリスマス

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2020年12月11日(金)

 寒いなあ 

 日も短くなって

 まだ 4時代なのに もう暗い

 

 秋の清々しい透明感のある空から 

 冬の重ったるい空へと変わってきました

 

 師走に入り気持ちは新年へ向いていますが

 その前に 日本ではイベント化した

 賑やかで華やかなクリスマスが…

 

 でも今年 

 街に流れるクリスマスメロディは

 賑やかな『ジングルベル』より

 『きよしこの夜』や『もろびとこぞりて』

 

 賛美歌のなかでも 厳かで落ち着いた

 曲調のものが 流れているような…

 コロナ自粛もあってのことでしょうね

 

 今 世界中の願い 

 今年のクリスマスは宗派問わず

 コロナ撲滅に向けて

 気持ちを一つにする日にしたいですね

 

 

 

誰かにお手紙 出したいなぁ

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2020年12月06日(日)

 携帯電話普及によって

 メールやラインでの

 コミュニケーションが定着して

 ハガキや手紙を書いて

 出すタイミングがすっかり減りましたね

 

 でも こちらの会社ではまだまだ仕事上 

 封書を送ることが多く

 切手をシート(10枚)で買います

 

 この頃の切手は 毎月毎月

 四季折々の花・景色をはじめ 世界遺産

 星座や月 キャラクター物など

 様々なデザイン切手が発売されています

 

 この冬発行された 私のお気に入り

 切手白 2

         (カワイイ♡!!!)

 それに!

 この切手は なんと 

 『シール』なんです!!

 

 これまで私は 家庭で使うのに

 一枚づつしか購入したことがなかったので

 シールタイプがあるなんて知らなかった!

 

 それに 記念切手以外にこんなに

 多種多柄のものがあるのも知らなかった!

 

 誰かに 

 お手紙を書いて出したくなるような

 気分にさせられる 切手です

 

 

 

 

 

 

 

ハナミズキ似の ヤマボウシ♡

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2020年12月05日(土)

 ハナミズキの街路樹が

 綺麗に色づいて 赤い実を残して

 散りつつあります

 

 その中に 一本 未だに

 葉は青く ちょっと変わった実を

 つけているものがありました

 ヤマボウシの木

 

 (おやっ…)  と 近寄ると

 

 ハナミズキのツルッと艶のある実より 

 大きくて表面にイボイボがあります

 ヤマボウシ実 ヤマボウシ実2

 

 (なんだろう…)

 

 調べてみると『やまぼうし』と ありました

 

 きっと 植木屋さんが

 間違えて植えられたのでしょう

 確かに 葉やお花は

 ハナミズキとよく似ています

 

 でも 実は 形状も大きさも違って

 ヤマボウシは さくらんぼ大で 

 食べることができるとか!!

 

 早速行って 摘んで食べてみようか

 まだ なっているかなあ

 

 

 

11月の桜♡

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2020年11月29日(日)

 この地域

 片山町、朝日が丘町から藤が丘町へと

 坂を登った頂上に 片山浄水場があります

 

 この丘の地下水はとても上質で

 丘の麓に『アサヒビール』がある理由にも

 なっているようです

 

 この浄水場の脇に 

 『虹と水の広場遊園』が設けられていて

 今朝 通りがかると

  1

  2

 今、桜が観時です!!!!!!

 

 毎年 暮れ近くに咲いています

 今年は ちょっとはやいかな

 

 狂い咲き?

 早咲きの寒桜?

 

 この一番花の少ない時期だから 

 季節外れでも やっぱり桜はみごとです!

 

 毎年 楽しみに

 見逃さないようにしています

 

 

 

医療現場の風景

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2020年11月27日(金)

 インフルエンザの予防接種に行きました

 ここ 20年ほど 毎年受けています

 

 受けていても かかる年があるくらい

 インフルエンザに弱いです

 

 いつもの かかりつけの個人医院

 久々に行きましたが ガラガラ

 待ち時間が少ないのは 有り難いのですが

 ふと 壁に目をやると

 

 『熱のある方は 発熱外来の時間帯を

 設けておりますので電話予約で受付致します』

 

 ああ‥ コロナで…患者さんを分けて…

 それで空いているんだ   

 

 もちろん受付は 透明シートで覆われていて

 待合室の椅子も いくつか片付けられていて

 ガランとしています

 殺風景なぶん ものものしさを感じます

 

 医療現場におられる皆さんは

 平素からも最大限の 感染予防対策を

 しておられることでしょうが

 ここ9ヶ月 体も心も休まることなく

 従事されていると 思ったら

 本当に感謝しかありません

 

 どうか予防対策が 功を奏しますように

 

 

 

一生モノ

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2020年11月26日(木)

 ミニアイロンが 届きました

 長く愛用していて壊れたので 

 新しい物を 注文していたものです

 

 アイロンなので 

 以前のものと使い方が違うわけでもなく 

 複雑な機能が付いた物でもなく

 

 取説を 読むこともなく

 早速 使ってみましたが

 やはり 使い馴染んだ前の物とは

 微妙に 形状や手触り 重さが違います

 

 それでも 毎日使うので

 あっという間に 馴染んで

 使い良くなってくるんだろうな

 

 そう 願ってもいるんですが

 以前の物の感触を忘れてしまうのも

 少し寂しくて 感傷的になってしまいます

 

 『37年』は 長いです

 

 両親兄弟の次に長く一緒にいたものです

 職人として 

 道具は一生モノであってほしいのですが

 電気製品は 仕方ありません

 

 このアイロンも 

 長く一緒にいてほしいです

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 日本住宅サービス株式会社 All Rights Reserved.