メニュー

お電話でのご相談 0120-965-898

お電話でのご相談 0120-965-898

ブログ

宝物が増殖中!

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年09月01日(日)

 自転車の学生さんが団体で走っています。

 

おそろいのTシャツとパンツ

運動部でしょうね

試合帰り みたい

 

信号で停まった彼らの真っ黒の顔に

真っ白な歯がこぼれています

 

  勝ったんだね~

 

  この夏 暑い中

 

  みんな頑張ってたんだね~

 

  積み上げた努力が自信へ変わる瞬間を経験したんだね

 

  また宝物が増えたことに 気付いているかなあ

 

 

 

 

 

 

これでは ダメですね

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年09月01日(日)

土日のお店前の歩道は

ランニングをしている人がいて

年々増えているみたい

 

中高年層の方々が多いようですが

けっこうな速さで走っておられます

 

シューズは勿論シャツ・パンツ・帽子にサングラス

ビシッときまっていて 軽快な足取りです

もう長く続けておられるのでしょう

 

「私もなにか運動しなくちゃ」

 

1日に1回は必ず思います

 

‥‥って‥思うだけで 何年も実行に移せていません

 

そして今日も

  「涼しくなったら」‥‥と(苦笑)

 

 

 

  

暑さが招いたもの

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年08月31日(土)

今日から9月!!

今年の就学児童さん達は

今日1日が日曜日で 夏休み1日得したね!

 

なんて思っていたら

 

吹田市では  

もう2学期がとっくに始まってるとか!!

 

そんなに早くから まだ暑いのに‥‥

授業なんか手につかないだろうのに‥‥

 

なんて思ったら

 

教室にはクーラーが付いているとかっっっ!!

 

2度ビックリでしたが

このことを教えてくれた方が

私のズレ方にビックリしていました

 

そりゃあこの暑さだもの そうですよね

 

で‥

私のズレも 暑さのせいにしておこう!!

 

  

なにか できることは

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年08月30日(金)

雨が続いています

 

豪雨による被害が連日報告され

目をそむけたくなるような映像が

報道されています

 

こういう事態を目の前にして改めて

「自然の力には抗えない」 と痛感します

 

自然災害に見舞われるその度その度 痛感します

 

それでも 

 

その度に人は立ち上がり復興する

 

被災の経験もない私

被害にあわれた方々の心情に沿う言葉を

ここに簡単に綴ることなど おこがましくて

 

だからこそ

なにか できることを考えなくては

 

 

我が家の 成りたち

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年08月29日(木)

家を建てた当時

床の上を 引きずる音に敏感になりすぎて

困りました

 

きゃ~っ 傷が付く~~~(涙)

 

特に 幼い子達は 手に持った物を

容赦なくバンバン!ガシャガシャ!

床や壁、家具に打ち付けたり引きずったりして

音がするのを楽しみます

 

それも ヨダレを垂らしながら嬉しそうに!

 

そんな様子を見てしまうと

 

「あれダメ これダメ」と

何もかも取り上げ 片付けてしまうわけにも行かず

あちこちカーペットや毛布を敷いて暮らしていました

 

もちろん  

椅子の足裏にはフェルト

戸当りの音には クッション材を貼り

もう 必死でした!

 

でもね

◯◯年も経つと

修復に悪戦苦闘したはずの傷が

  「ネタ」 

に なったりします(笑)

 

いろんな歴史を刻みつつ

  「家」が

  「我が家」に なっていくんですね

 

 

毎朝考えることですが…

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年08月26日(月)

2日続けて夕立が降って

昨夜は涼しかったですね

 

朝 目覚めて 爽やかさを感じたのは久しぶり!

 

「今日は何を着ていこう」

 

毎朝考えることですが

夏は 締め付けの少ない でも だらしなくない形のもので

   色柄・素材はTPOを 考えて

   涼しげに見えたら尚 良くて

   靴やカバン 小物もバランスが大切で…

 

そんなことを 頭の中で一瞬にまとめあげて 

朝はモタモタしてられない!さあ 支度!!

 

…結局 いつもとおんなじような格好で出かけます(苦笑)

 

   

   季節が動き出しました!

   さあ!この秋のトレンドは何かしら!!(笑)

 

 

夏の終り

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年08月26日(月)

    「地面を這うセミを見てる◯◯」

 

◯◯に入るのは

  …麦わら帽子の少年

  …首輪のない犬

  …うつむいた向日葵

  …西に傾く太陽

 私の記憶の懐かしい風景

 

今では

地面はアスファルトに覆われ

首輪のない犬なんて このへんでは見かけなくなりました

 

西に向かう太陽は 今も昔もかわらないけど

夏が長くなった気がします

 

令和元年 夏

なにか良いことありましたか?

 

 

ご褒美の歌声

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年08月25日(日)

雨が降るたび ちょっとだけ涼しくなってきたような

 

カレンダーを見たら 8月もあと一週間!?

「今日も暑いね」

と かわす言葉にうんざりしていましたが

それも山を越えつつあるんだ…

 

そういえば 秋の気配か 昨夜 地虫の声を聞きました

 

Ziーーーーーーーーー

ヂィィィィィィーーーーー

 

これ 地中で ミミズが鳴いていると思っていましたが

オケラ なんだって!

 

「知らんかった!!!!!」

 

思いっきり大阪弁が出ましたが 

 

そう知ったときには トキスデニオソク  

子供達に「ミミズが鳴いている」と

教えてしまっていたあとでした

 

そのことへの弁解ではありませんが

今でも ミミズが鳴いていると信じていたい私

 

昔話に

 「ミミズは 永く 地中で黙々と栄養のある土を作る仕事をしている間に

  目をなくしてしまったけれど 神様がご褒美に声を授けられた」 と

 

縁の下の力持ちじゃないけど 

 

土の中でずっと仕事してるのだから 

ご褒美もらって嬉しくて歌ってると思っていたい…

 

ヂィィィーーーーーーーーーー

 

 

優先順位

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年08月24日(土)

  私が家を建てた◯◯年前

あの頃はPCもなく 

建築についての情報の仕入先はごくわずか

先人に聞いたり 本で調べたり

 

ところが当時の本といえば  

専門職さん向けや

ものすごい豪邸の紹介ばかりで

参考にならなかったのを思い出します

 

今は 

溢れるほどの情報を簡単に手に入れることができて

そこには参考例やアイデアがいっぱいです

 

でも 

それら知識を仕入れすぎて 

自分の優先順位に沿って 絞り込めなくなることにも…

 

『どんな住まいにしたいか』…は

 

「どんな暮らし方がしたいのか」

 

から生まれます

 

具体的な生活スタイルを想像してみてください

 

それは同時に家族のあり方を意識するチャンスになります

 

大切な家族のために 

そして自分のために

 

それぞれのあり方を再確認してみてください 

 

 

きっかけ

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年08月23日(金)

   「家を買いたいな」と思ったタイミングは?

   ①家族が増えたから

   ②住みたい街が見つかったから

   ③友達が買ったので自分も意識し出して

   ④家を持つのは夢だったから

                                             etc…

  

 人それぞれ 理由・きっかけなんていっぱいありますよね

 

私のタイミングは …③が近いかな

 

就職してまだ3・4年 安月給の自分に「家が買える」だなんて

全く思ってなかったから 考えたこともなかった。

ところがある日  

知人(それも年下)がローンを組んで家を建てたと聞いて びっくり!

 

それは 

 「自分にも家を購入できる」ことを知った衝撃の瞬間でした

 

きっかけは外部からでしたが

具体化させたのは自分!

それは20代だったあの頃の私には大きな自信になりました

 

  住まいを手に入れるタイミングがもう来ているのか

  今の自分には どれくらいの支払い能力があるのか 

  

お話を 聞いてみませんか?

まずは そこから!

          日本住宅サービス株式会社

     フリーダイヤル  0120 965 898

 

 

Copyright © 日本住宅サービス株式会社 All Rights Reserved.