メニュー

お電話でのご相談 0120-965-898

お電話でのご相談 0120-965-898

ブログ

咲く(3×9)=27『さくらの日』

カテゴリ: ブログ 作成日:2021年03月27日(土)

 今日 3月27日は 「さくらの日」

 めろーどさくら

 1992年に制定されたそうですが

 現在日本の桜は 約8割が

 「ソメイヨシノ」なんだそうです

 

 でも このソメイヨシノは

 自分自身では子孫を残せないそうで

 人の手を借りないと繫殖できない

 クローン個体で接ぎ木によって全国に

 植えられたそうです

 

 そして単一遺伝子しか持たないような

 こういう種は 遺伝的な多様性が少なくて

 例えば 1種類の病気で全ての個体が

 死滅することもあるみたい

 (ちょっと むつかしくて

 わかるような わからないような…)

 

 そのせいで最近では 

 ソメイヨシノからほかの桜へと

 植え替えが進められているそうで

 

 それはそれで 接ぎ木、挿し木によって 

 ここまで植え増やしてきた 昔人の

 努力や ご苦労を思うと

 ちょっと 悲しい気がします

 

 

 

 

木へん に 春

カテゴリ: ブログ 作成日:2021年03月26日(金)

 木へんに春とかいて「椿」

 

 春の花というと 

 菜の花や桜が思い浮かびますが 

 春の木は「椿」なんですね

 

 椿は 桜のように はらはらと花弁が

 舞い散るのと違って

 散りつばき

 ボトッと 首から落ちるので

 打ち首を連想され 嫌う人もいるそう

 

 けれど 江戸時代 

 秀吉をはじめ 多くの武将に愛され 

 品種改良もしやすく

 競って改良種を生み出していたそうです

 日光

 ちなみに これは『日光』と名付けられた

 京都市指定天然記念物の椿なんだそうです

 

 

 

 

 

散る姿も 美しい

カテゴリ: ブログ 作成日:2021年03月25日(木)

 朝から 降ったり止んだり雨が…

  

 大阪では やっと桜が見ごろになったのに

 この週末の風雨予報が疎まれます

 関東では すでに満開のようなので

 風雨だと 散ってしまうのかもしれません

 

 桜は 1分咲きのころに咲いた花は

 8分咲きのころには散り始めるそうです

 

 だから 満開といわれる時には 

 一番手に咲いた花は 風に舞って見せ 

 舞い降りては 地を飾る

 仁和寺3

 満開の景を一層あでやかに仕上げるために

 逸早く散ることにも 

 役割を見い出せているんだろうなぁ

 

 『花は散るから美しい』

 IMG 20210323 130250美しい桜

 

 そんな言葉は この一番手に咲いた

 『桜花』のためにこそふさわしいのかも…

 

 

 

 

 

 

健康な 社会に

カテゴリ: ブログ 作成日:2021年03月21日(日)

 降ったり止んだりでしたが 時折土砂降り

 昨日聞いた天気予報の通りでした

 最近の予報は とても正確で

 先々まで 予定を組むのに有難いです

 

 先日の 福島沖 宮城沖の地震

 携帯アラートが鳴ってすぐ揺れだしたとか

 

 この地震予報も 天気と同じく気象庁の

 管轄なんだそうですが 

 こちらは お天気と違って

 まだまだ「もっと早めに」…って

 わけには行かないようですね

 

 でも 前もって わかっていたら

 … 大混乱がおこるでしょうか

 

 それに 来るぞ来るぞ!と準備し

 身構えての予報は とてもストレスで

 準備が足りることは 叶う気がしません

 

 でも いま 現実に対面している

 コロナ禍はどうでしょう

 

 人は 多くの伝染性感染症を

 克服してきました

 コロナウイルスだって きっとそう…

 ちゃんと 克服できると思います

 

 台風や地震、自然被害に打ち勝つためにも

 まず 

 病気のない健康な社会でいたいですね

 

 

 

 

「さくら さくら」

カテゴリ: ブログ 作成日:2021年03月19日(金)

 雲一つない 快晴!

 気温も上がってきました

 もう 寒さが戻ることもなさそうです

 

 朝日が眩しいなと 久しぶりに感じて

 見上げると ソメイヨシノが

 さくらさくら

 開花を始めたようです

 

 雪柳も レンギョウも モクレンも

 沈丁花やアーモンドも すでに満開を迎え 

 桜が追いつくのを待っています

 

 緊急事態宣言が解除になりましたが

 まだ 飲食店の時短要請は続いています

 

 卒業、入学、進級、就職等 

 華々しい行事がある 3月 4月

 今年も制限を背負ったままの毎日で

 祝宴も思うように できそうになくて

 

 さくら さくら

 

 新しい門出を 満開で祝ってください

 

 

 

 

WITH マスク!

カテゴリ: ブログ 作成日:2021年03月15日(月)

 街 行く人たちが 軽装になってきました

 マスクだけは しかたなく着用で

 小さな子供たちも ちゃんとしています

 

 去年の夏ごろは 

 マスクをしていない子達も沢山いましたが

 今では ベビーカーに乗ってる幼児も

 しているのを見かけます

 

 私は 鼻炎持ちで もう何年も前から 

 年中無休でマスク着用者

 花粉の季節以外に マスクをしていると

 少し異様な視線を感じることもありましたが

 今では そういうこともなく…

 

 ただ マスクをすることによる

 息苦しさやお肌のトラブルは

 何年たっても 慣れることがなくて

 

 それでも 長年 マスクをしていて

 私には良い点が 一つ

 

 UVクリームが苦手な私には

 少しは日焼け防止に役立ってるみたい

 

 オゾン層破壊だとかで 紫外線にも

 気を付けないといけない時代です

 マスク一つで

 コロナウイルスをはじめ

 インフルエンザや風邪予防

 紫外線予防になるなら

 

 効能を喜びながら

 『with コロナ』ならぬ

 『with マスク』 ですね!

 

 

 

 

 

 

何気ない日常

カテゴリ: ブログ 作成日:2021年03月13日(土)

 昨夜は 雨、風、雷と

 春の嵐でしょうか

 目が冴えてしまって 眠れませんでした

 

 この風雨だと 梅の花も

 もう散ってしまっただろうなと

 思いながら キョロキョロしながら出勤

 

 お店の 私の席から見えるJR線路脇の塀に 

 ビニール袋が 引っかかっていて

 朝からずっと 風に揺られています

 

 夕方には 雨も上がると思っていたのに

 また 降り出しました

 

 朝 着てきた雨合羽

 乾いたから 畳んで片付けたのに

 また 出さなきゃいけないな…

 

 そんなこんなで 

 終業時間がやってきました

 

 お疲れさまでした

 

 

 

 

朝陽の中の花と小鳥と

カテゴリ: ブログ 作成日:2021年03月11日(木)

 お店前の遊歩道

 タワー桜

  桜一番手「寒緋桜」が今 満開!

 たわわ桜

 すっごい濃いピンク色ですね 

 これでもか!!って たわわに 密に 

 咲き誇っています

 

 そこに

 ひかんさくらめじろ

 メジロが…

 ひかんさくら大きいな鳥とメジロ

 ちょっと大きめの鳥も来ています

 

 花の蜜を吸いに来ているのでしょうか

 よっぽどおいしいのでしょう

 かなり接近したんだけど 逃げません

 

 近頃 カラスしか見かけないから

 ちょっと嬉しい 小鳥の姿!

 普段はどこにいるのかなぁ

 

 朝の陽射しの中で 花を愛でて

 鳥を見つけて

 

 素敵な一日の始まりです!

 

 

 

 

心が洗われる瞬間

カテゴリ: ブログ 作成日:2021年03月08日(月)

 梅は 剪定(切る・枝を間引く等)をし 

 手をかけてあげればあげるほど

 沢山 花をつけ 実をつけるそうです 

 梅

               「梅」

 

 今年も 手をかけてもらった梅が

 そこここで きれいに花を咲かせ

 春を知らせてくれています

 梅梅

 

 お花と枝の隙間から 透けて見える青い空

 あまりにも 清々しいその姿

 

 春の日差しに力を借りて

 お手入れしてくれた方に感謝をこめて

 精一杯美しい姿を見せようとしているみたい

 

 「心が洗われる」って こんな瞬間を

 言うのかなぁ…って思います

 

 

 

 

よだれ付の お内裏様

カテゴリ: ブログ 作成日:2021年03月02日(火)

 朝から 雨が沢山降って

 風もすごく吹いて

 ビニール傘が壊れちゃったという方が

 沢山おられたようですが

 

 関西では『春一番』が吹いたようです

 

 ところで 明日は

 『お雛祭り』です

 お雛様

 お店の 応接テーブルに

 小さなお雛様を飾っています

 

 私の家から持ってきたものですが

 実はこの雛飾り 私の第一子が 

 つかまり立ちする様になったころ

 机の上に これを見つけ

 「あっ」っという間に

 お内裏様を むしり取り口の中に!!!!

 

 「きゃーーーーっ!」

 私が 大きな声を出したからか

 食べれないと判断したからか

 すぐ よだれとともに ボトッと

 机の上に落とした

 「曰く付き」(よだれ付)の代物

 

 あれから 30年近く 

 私の大切にしている逸品です

 

 

 

 

 

 

Copyright © 日本住宅サービス株式会社 All Rights Reserved.