メニュー

お電話でのご相談 0120-965-898

お電話でのご相談 0120-965-898

ブログ

秋の終わり

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年11月29日(金)

晴れているようで 重い空

 

すっかり冬到来のようです

 

綺麗に色づいていた桜の木も 

寒そうに枝が目立ってきました

 

朝の店頭は

落ち葉でいっぱい

 

掃いても掃いてもキリがなくて

 

でも これをほおっておいたままにして

雨が降ると

 

こんどは アスファルトや石畳に

ひっついて 掃けど掃けど‥

 

「土に帰りたいンだろうな‥」

 

‥そんなことを思わせるようなひっつき方に

切なくなる 秋の終わりです

 

 

思わぬ所から‥

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年11月25日(月)

ひょんな所から猫が出てきました

 

こんな狭いとこから 

結構体格の良いの猫ちゃんでビックリ!

 

そしてとんでもない所を安安と登って

どこかに行ってしまいました

 

この子達はいつも何を思って

「my ROOT」を切り開いているのでしょう?

 

近道 遠道 険道 

 

おかまいなしに ドンドン です

 

障害物を乗り越えるその身体能力に脱帽

 

と共に

 

その自由な精神力が 羨ましくもあります

 

フェンスの向こうに思い出が

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年11月24日(日)

お店の前は

歩道と一方通行の車道がありフェンスがあり

その向こうは JRの線路です

 

数年前まで

JRの車両が行き交うのが見られ

 

お散歩がてらか

よく 幼子に電車を見せておられる

親子・老孫の姿がありました

 

今ではフェンスが塀になってしまって

線路は見えなくなりました

 

なので そんなほのぼの姿も見れなくなり

少し寂しくなりました

 

小さな手でギュッとフェンスにしがみついて帰ろうとせず

保護者を手こずらせていただろう幼児らも

もうランドセルを背負っていることでしょう

 

幼い頃の 思い出は 突然脳裏に開花します

ここから 夢中で見た電車

 

数年後

一人で乗ったりしたときに

思い出すのかなあ

 

 

 

ガーデニング

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年11月22日(金)

 はぁ

いいお天気!

 

まだ水もさほど冷たくなく

暮れにバタバタしたくないので

家の外まわりから 大掃除

 

伸び放題の我が家のシンボルツリーを刈り込んで

ボウボウに育った足元の草花を処理しましょう

 

「あなたの趣味は?」

‥と尋ねられたら

 

昔は「土いじり」 と答えていましたが

近年は 「ガーデニング!」

 

なんか オシャレな響きに聞こえません?

 

色とりどりに洋風の草花が咲き乱れたお庭を想像したりして

 

現実は 

実に日本調の庭なんですけどね

そう‥

「土いじりと草むしり」って響きが似合うような

 

でも ここはちょっと いい格好して

     

   「ガーデニング」   ってことに!

 

 

 

 

 

 

 

 

賑わい

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年11月18日(月)

あっという間に『冬』が来そう?!

 

なにげにそこにある山は

すっかり赤や黄に色づいて

 

普段気が付かれずいた木々も 個性を発揮しています

 

それに負けじと

街はイルミネーションで着飾って 

 

自然と人工の競演・共演は

 

演出効果絶大で大成功!

 

天 高く 人 あちこちで 賑わう秋です!

 

 

二度寝

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年11月16日(土)

グッと気温が下がって

朝 お布団から出にくくなってきました

 

そして やらかしてしまうのが

 

 『二度寝!!!!!!』

 

これがまた すっごく気持ちよくて

このひと時に よく見る夢

「ちゃんと起きて電車に乗っている夢」

 

この年になっても

まだ制服を着て登校している夢を見ます

 

学生の頃はさぞかし‥

 

そう 

二度寝の常習犯   ‥でした

 

あの頃は

悲壮な顔で身支度しながら

二度寝してしまった自分を悔やんでいましたが

 

今では少し早めに起きるアラームを設定して

もう30分ほど後にも目覚ましアラームを!

 

あえて

二度寝をする時間を作って楽しんでいます

 

 

 

 

朝のひととき

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年11月14日(木)

 この季節

出勤して一番にすること

お店の前の歩道のお掃除!

 

桜とサルスベリが紅葉し始め

まず 桜から落葉が始まります

 

掃き集めた赤に染まった葉が

また 風に舞ったりして四苦八苦

 

通りを行く 皆さんに

「ごくろうさま」

「この季節はキリがないでしょう」

 

と声をかけて頂いて

 

何度も風に邪魔されながらも

ホッコリ気分になっているのは私だけでしょうか‥

 

 

『家を建てる』Part・2 階段

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年11月09日(土)

  『家を建てる』といったら

 

一生に何度も経験できることではなくて

だから後悔のないようにと 

力が入り

あれこれ夢が膨らみます

 

 

   今日は『階段』について

一口に『階段』と言っても

 

直階段 ‥‥真っ直ぐ上リ下がりができるもの

かね折れ階段 ‥‥途中で90度折れ曲がっているもの

折返し階段  ‥‥「こ」の字型に上がり下がりする

カーブ・螺旋‥‥主に室内の空間をオシャレに演出するのに使われる

        デザイン性に優れた階段

                   ‥etc

これらは施主様のご希望によって 決められてゆくのですが

やはり建物の大きさや実用に叶うかがポイント

 

ここではひとまず オシャレな演出はおいといて

 

◎階段下に収納やお手洗いを考えたいな

◎できるだけコンパクトに収めたいんだけど

◎直階段は落っこちたら下まで止まらないから

 曲がった階段がいいかな

‥などが ポピュラーな課題

遠慮せず 設計士さんに相談してみてくださいね

 

手摺りは 

「年とってからにしてそれまでは広く使いたい」

という方もおられますが 

構造によっては後付より初めからつけておくのが理想的です

   (当社では標準仕様でご用意しております)

 

 

あと 私が家を建ててから思ったことが一つ

 

床の色と 階段の踏み面の色が全く同じだと

下り時に一番下を一つ踏み外すことが結構ありました

(私もですが とくにお年寄りの方が)

 

もちろん 同じ色が統一感あっていいなと

今でも思っていますが

上手い 色の組み合わせで

オシャレに危険を回避できれば良いですね

 

         日本住宅サービス株式会社

    フリーダイヤル0120 965 898

 

 

せやろがいおじさん

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年11月08日(金)

「支援金と義援金の違い」について

 

支援金とは

 大規模な災害が発生した際に被災地で活動する

 NPO法人や ボランティア団体などに対して

 送られる寄付金

 

義援金とは

 被災者に分配されるもので 

 復興のための事業や緊急支援には使われない寄付金

 

‥なのだそうです

 

普段 なにげに『寄付金』という

ひとまとめの言葉で捉えていた自分に気づき

 「災害時 自分に何ができるのだろう」

‥と思いながらも 

なんにもわかっていない意識の低さに 

我ながら情けなく思いました

 

でも そのことに気づかせてくれたのは 

ふと 今朝耳に入ってきたワイドショー番組

 

赤色衣装で沖縄の海を背景に 

日本の様々な問題に対して熱く物申されている

 

『せやろがいおじさん』

 

おかしな扮装ですが 

とっても真面目にわかりやすく

 

「日本のことを考える意識を持とう!!」

と 発信されており 

出勤前のバタバタ時に 手を止め聴き入ってしまいました!

 

そして 

支援金と義援金の詳細を知ることができたことを

嬉しく思いました

 

それは

自分の寄付金がどんなふうにどこで使っていただけるのかわかったから

自分の思いを間違える事なく伝えられる届け先窓口がわかったから

 

せやろがいおじさん ありがとう!!

 

 

インフルエンザの季節です

カテゴリ: スタッフの日常 作成日:2019年11月07日(木)

良いお天気が続いています

 

空の青も美しく澄んで

このあたりでも紅葉が始まったような‥

 

でも この爽やかな湿度がインフルエンザの

流行を促してしまうとか

 

そして乾燥が大好きなインフルエンザは

例年よりはやく 流行りつつあるそうで

 

 

私は このインフルエンザに

とにかくかかりやすい体質のようで

もう 20年近く毎年 予防接種を受けていますが

 

それでも どうかしたら かかります(涙)

 

予防接種のおかげで 比較的症状は軽く済んでいるようですが

 

そういう人は 

へたすると ただの風邪扱いしてしまい

出歩いて他の人にうつしてしまう恐れも

 

どうか これからの人混みへの外出時には

マスク着用で

 

移らないように! 移さないように!!

 

 

 

Copyright © 日本住宅サービス株式会社 All Rights Reserved.